毛穴トラブルを解消するために続きその1

『毛穴トラブルを解消するために続きその1』

また、毛穴パックを使う時も、ちゃんと手順を踏んで使わないと、効果を発揮しません。それどころかお肌をいためてしまいます。それが原因で皮脂の分泌料が増えてしまうようでは、これがまた角栓を作ってしまうことにつながってしまいます。

パックを使うのは、入浴直後にしたり、無視タオルを顔に載せるなどして、しっかりと毛穴を開かせておくことが必要です。

また、角栓を取った後の毛穴にはその分の空洞ができています。乾燥しやすくもなっています。化粧水を施すなどして、しっかりと水分を送ると同時に、毛穴の口を引き締めておかなければなりません。

また、毛穴が目立ってしまったり、黒ずんでしまうのは、なにもお肌ケアの問題ではありません。内部から問題が発生している場合もあります。

たとえば、お肌からハリやツヤが失われている場合。「弾力がなくなって、伸びてしまっている」といってもいいでしょう。当然、その一部である毛穴もだらりと引き伸ばされてしまいます。

対策は当然、ハリやツヤを取り戻すことです。このためには、お肌の中のコラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分の分泌を増やさなければなりません。これらは特にお肌の保水能力を支える成分です。

水をたっぷり含んでいることで、お肌は体積を増し、ハリやツヤにもなるのです。

具体的には@美肌成分の分泌を促す成分の入った化粧品を使う、A同じくその種の成分をたくさん含む食品を積極的にとる、B健康的な生活を心がけることで、細胞の老化を防ぐ、といったことになるでしょう。